スキー・スノボ保険比較|グッチョイス

若者スキーヤー・
スノーボーダー

近年、若者の間では、スキーよりもスノーボードを楽しむ方が多く、一方でそのマナーやプレイの危険性について、毎年のようにニュースで報じられます。
学生同士のサークルや気の合う仲間同士でのスキー・スノーボードは非常に楽しいものですが、ついつい良い所を仲間にみせようと無茶な技に挑戦したり、悪ノリをしてしまい、思ってもみないケガや事故にあうケースが多いようです。
事故・ケガが起きてしまうと楽しい時間が台無しになり、さらにケガの治療費や賠償などといった金銭的負担が発生する可能性があります。
マナーや安全に滑ることを心がけつつ、万が一のトラブルに保険で備えるのも重要です。

若者スキーヤー・スノーボーダーのリスク

\ 1 /

レベルにあわない上級コースや難易度の高い技での転倒ケガ

レベルにあわない上級コースや難易度の高い技での転倒ケガ

友達や彼氏・彼女に見栄をはって自分のレベルに合わないスピードで滑走やトリックを行い、転倒、接触・衝突によるケガを起こすことがあります。
スキー場での仲間とのレースや、スノーボードのジャンプ台・ハーフパイプでこうした事故は起こります。転倒に仲間や他のお客さんを巻き込むことになると、重大な事故にもなりかねませんので、安全な滑走を心がけましょう。

\ 2 /

装備品の未携帯や装備忘れによる事故

装備品の未携帯や装備忘れによる事故

ヘルメット・ゴーグル・プロテクターを着用せずに滑走し、転倒をすると重大なケガを負うこともあります。
また、滑りたい気持ちが先立ってしまいブーツをビンディングに押し込みきれないままで滑走すると、スキー板・スノーボードがうまく操作できなかったり、最悪外れることがあります。またマイボードをお使いの方は、定期的なお手入れで事故を防ぐ事もできます。

\ 3 /

滑走禁止区域での滑走・バックカントリーでの遭難

滑走禁止区域での滑走・バックカントリーでの遭難

林の中、リフト線下、ネット・ロープ・看板などで規制してある場所などの滑走禁止区域に悪乗りをして侵入してしまうことがあります。
近年はバックカントリーでスキー・スノボを楽しむ有名人も多く、流行に乗り準備なくバックカントリーを行う若者もいるようです。また、リフトからの故意の落下などはスキー場から損害賠償を請求されることもありますのでマナー・ルールは守りましょう。

保険選びのチェックポイント

スキー・スノーボード向け保険には、「傷害保険」「国内旅行保険」があります。どちらの保険でも、リスクの中で挙げさせていただいたケガや賠償への対応、救援者費用が補償されるプランが用意されています。
そのため、保険選びには今後のスキー場に通う頻度やライフスタイルに合わせて選ぶとピッタリの保険が見つかります。

スキー・スノーボードは複数回行っていますか?

サークルや気の合う仲間と毎年恒例で複数回行くようであれば、1度加入すれば年間補償される「傷害保険」がおすすめです。
この後は頻繁に行くかわからないのであれば、旅行期間中だけ補償される「国内旅行保険」でよいでしょう。また国内旅行保険は、団体での申込みに対応しており、まとめて加入する予定であれば便利です。

スキー・スノーボード以外にも普段からスポーツをされますか?

サークル活動の内容や友達とのレジャーは冬はスキー・スノーボード、夏は海やテニス等別のスポーツを楽しむケースもあるでしょう。このように普段から活発に動かれる方は、スキー・スノーボード以外のスポーツでのケガや日常のケガ・事故も補償対象になる「傷害保険」をおすすめします。
また、夏の熱中症についても熱中症危険補償特約が付いていれば対象になり、夏の行楽シーズンへも対応ができます。
逆に、あまりウィンターシーズン以外は活発に動かれない方は、旅行中のみ対象になる「国内旅行保険」で十分対応できます。

個人賠償責任補償で接触事故対策していますか?

個人賠償責任補償は、掛け金数百円で、他人にケガをさせてしまった場合の賠償責任への対応ができる保険です。相手のケガの具合や最悪の事態になった場合数百万〜数千万の賠償金が請求される事は珍しくありません。
万が一への対応は傷害保険・国内旅行保険でも対応ができます。こうした事故は自身も大ケガをしていることも多く、できれば、相手方との示談交渉サービスが付帯されているものがよいでしょう。

スキー・スノーボード向け保険募集代理店

合同会社東京六大陸
神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-8-9 鎌工会館303


募集文書番号

au損害保険株式会社 B16D310440(1612)
エイチ・エス損害保険株式会社 LCD17-001

代理店の立場

当社はau損保の代理店であり当サイト上で保険契約の締結の媒介を行います。
当社はエイチ・エス損保の代理店であり当サイト上で保険契約の締結の代理を行います。

記載している保険料および補償内容等は2017年10月1日現在のものです。

「スキー・スノボ保険比較グッチョイス(以下当サイト)」のスキー・スノーボード向け保険比較コンテンツは当サイトを運営する合同会社東京六大陸が取扱うスキー・スノーボード向け保険各社の商品情報をまとめたものです。比較・見直し・検討の際の参考情報としてご利用ください。

スキー・スノーボード向け保険を比較・検討の際は保険料だけでなく補償内容やサービス内容も含めて総合的にご判断ください。

掲載しているスキー・スノーボード向け保険の説明は概要を紹介したものです。ご契約の際には必ず引受保険会社の各保険会社ホームページ、重要事項のご説明(重要事項説明書)およびご契約のしおり(普通保険約款・特約集)、「注意喚起情報」、「パンフレット」を ご確認の上、お申込みください。

pagetop