スキー・スノボ保険比較|グッチョイス

国内旅行保険と傷害保険
どちらがおすすめ?

学生や家族でスキー・スノーボードを楽しむ場合は、スキー場のホテルなどに宿泊をすることもありますが、社会人になると、年末年始や夏休み以外はどうしてもまとまった休みはとりづらくなります。
社会人がスキーやスノーボードを楽しめるのは、1泊2日か、日帰りで楽しむことになりますがケガをして仕事に穴を空ける事はできません。万が一事故があったら困るけれど、決まった季節しかしないスポーツのために保険料を支払うのは考えてしまう方もいらっしゃるでしょう。
そうした場合、スキー・スノーボード向け保険はスキー・スノーボードの旅行中だけかける保険と傷害保険どちらがよいのでしょうか。

日帰り・1泊2日なら国内旅行保険、
何回も行くなら1年契約の傷害保険

スキー・スノーボードの日帰りや1泊2日なら国内旅行保険の日帰り・1泊2日プランで対応する事ができます。
スキー・スノーボード向け保険は、主に国内旅行保険と傷害保険がございますが、日帰りや1泊2日の旅行だけ補償したいという方には、国内旅行保険がおすすめとなります。しかし、スキー・スノーボードに複数回行く方や、年間を通じて他のスポーツをされている方には1年契約の傷害保険がおすすめです。

横にスクロールしてご覧頂けます。

傷害保険

国内旅行保険

ロゴ

au損保

ロゴ

au損保 エイチ・エス損保

引受保険会社

au損保

引受保険会社

au損保

エイチ・エス損保

商品名

ケガの保険 日常の事故

商品名

国内旅行の保険

国内旅行総合保険

保険期間
(払込方法)

保険料

旅行期間

保険料(1名あたり)

保険料(1名あたり)

保険期間1年(月払)

380円

780円

1,390円

日帰り(1日間)

262円

383円

502円

330円

440円

670円

780円

保険期間1年(一時払)

4,130円

8,390円

15,290円

1泊2日(2日間)

262円

383円

502円

340円

460円

680円

800円

契約タイプ

ブロンズ

シルバー

ゴールド

契約タイプ

ブロンズ

シルバー

ゴールド

TA

TB

TY

TZ

結局、傷害保険と国内旅行保険はどちらがいいのか?

1日だけというニーズでは、リーズナブルな国内旅行保険!1日あたりの保険料比較で考えると、傷害保険がお得です。ただし、1年契約になるため、まとまった出費になります。
2つの保険の基本的な補償内容はスキー・スノボを含む日常生活中や旅行中でのケガ・個人賠償責任・救援者費用等を補償するものです。

事故の例

スノーボード中に転倒し、足首を骨折した
スキー中に第三者と接触し、ケガを負わせてしまった

など

上記以外に補償金額、細かな補償の違いは商品ごとにありますが、スキー・スノボ旅行など目的によって選ばれるのがよいでしょう。 国内旅行保険は、必要な日数だけ加入でき、1回の出費は数百円で済み、傷害保険は、年間契約で、1日あたりは安いものの契約の際は数千円から数万円必要になります。一方で、スキー・スノーボード以外のスポーツや日常生活での事故も対象になるためアクティブな方にはおすすめとなります。

国内旅行保険がおすすめの方

スキー・スノボードは年1回程度。日帰りか1泊程度。

普段あまりスポーツもしない。

サークルや気の合う仲間と毎年恒例で複数回行くようであれば、1度加入すれば年間補償される「傷害保険」がおすすめです。
この後は頻繁に行くかわからないのであれば、旅行期間中だけ補償される「国内旅行保険」でよいでしょう。また国内旅行保険は、団体での申込みに対応しており、まとめて加入する予定であれば便利です。

傷害保険がおすすめの方

スキー・スノーボードを年間で複数回行う方

その他のスポーツ(サッカー・マラソン・テニスなど)も行っている方

このようにライフスタイルを考えることで、最適な保険選びができます。
更に詳しく知りたい方は以下のリンクより比較をしてみてください。

スキー・スノーボード向け保険募集代理店

合同会社東京六大陸
神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-8-9 鎌工会館303


募集文書番号

au損害保険株式会社 B17D310266(1708)
エイチ・エス損害保険株式会社 LCD17-001

代理店の立場

当社はau損保の代理店であり当サイト上で保険契約の締結の媒介を行います。
当社はエイチ・エス損保の代理店であり当サイト上で保険契約の締結の代理を行います。

記載している保険料および補償内容等は2017年10月1日現在のものです。

「スキー・スノボ保険比較グッチョイス(以下当サイト)」のスキー・スノーボード向け保険比較コンテンツは当サイトを運営する合同会社東京六大陸が取扱うスキー・スノーボード向け保険各社の商品情報をまとめたものです。比較・見直し・検討の際の参考情報としてご利用ください。

スキー・スノーボード向け保険を比較・検討の際は保険料だけでなく補償内容やサービス内容も含めて総合的にご判断ください。

掲載しているスキー・スノーボード向け保険の説明は概要を紹介したものです。ご契約の際には必ず引受保険会社の各保険会社ホームページ、重要事項のご説明(重要事項説明書)およびご契約のしおり(普通保険約款・特約集)、「注意喚起情報」、「パンフレット」を ご確認の上、お申込みください。

pagetop